*

出会いで変わる~タイミングと選択で人生なんて180度変わることに気づきました”~

      2015/02/01

世の中生きている中で、出会いは必ずある。

 

その中でも、良い指導者に出会えればその子の人生なんてすぐ変わります。

 

人は一瞬で変われる

 

しかし、そのいい出会いとはなかなか出会わない。

運とタイミングとよくいうものだが、今の時代は物もたくさんあり様々な選択肢があるので

自分で探し自分に合った指導者と巡り合う機会は増やせるのではないか?

 

習い事は変えることもできるし、自分に合わなかったらやめますよね。

変な人に教わるくらいならすぐにやめてほかを探すほうが子供のためでないのか。

 

そこで間違ってはいけないのは、親が勝手に決めてしまうこと。

子供には合っていたのに、都合でころころ変えてしまったりと子供の意見が全くなかったり。

それでは子供は迷走してしまう。

 

僕自身も大学時代にいい指導者にでありそこから考え方が変わった。

 

スポンサードサーチ

【【【 】】】

出会いに気づき、出会いを物にし、出会いを生かす。

最後に変わろうとするのは自分自身!

いい出会いも気づかずスルーしてしまう人が多い。

 

難しいが、そのためにも常日頃から準備をし張り巡らすことが大事。

 

チャンスはその辺に転がっているが気づかない人が多い。

 

出会いがないという前に自分を見つめなおしてみてはいかがですか?

ないんじゃなくて気づかないだけでは?

もしかしてほんとにないのでは?

 

それはわかりませんが、待っていてはチャンスは来ません。

チャレンジこそチャンスが回ってきますしその回数が増えます。

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

分母を増やして確率を上げましょう(^^)/

わからないなら突き進め!そこから考えよう!

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

パーソナルサッカーレッスン

出張サッカー塾

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= 小学生の時から走らせているチームはどうなのか。。 アジアカップ、日本代表勝利おめでとう~ダメもとでやってみる~ サッカー選手のセカンドキャリア ~所得や夢、引退後の悩み~ 茨城いい街、丸干し芋最高

 - サッカー, 日常 , , , , , , , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 日々の喧噪の中で忘れ去られた本質

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? …

引退したアスリートは、その後何ができるか

引退したアスリートは、その後何ができるか | スポーツ ★★★★★★★★★★★★ …

「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは? ITMEDIA ビジネスオンライン

「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは? ★★★★★★★★ …

スモールフィールドフットボールバトル開幕

どうも!安藤です^ ^    かねてから、やりたかったこと。 …

サッカーを通じ、地域に貢献!社会に貢献!

どうも安藤です! GWもみんなで楽しく活動しています! 清掃ベアーズと親子サッカ …

目標の立て方と遂行の仕方。

どうも、安藤です。 サッカーを上手くなるためには、論理的にすべてを考える必要があ …

神奈川大学卒の移籍情報です。みんな頑張っているね。

やっぱり気になるし、いつでも応援している神奈川大学卒のサッカーを続けている人、 …

サッカーに正解があるとしたらこれかな。富士吉田サッカースクール

どうも、安藤です。 さぁ、今日は室内でサッカースクールです(´・Д・)」 雪がま …

忍野村観光協会、フジヤマスポーツフェスを開催しました。

ヴァンフォーレ甲府LEGENDの方々! どうも安藤です。 11月5日に忍野村観光 …

中目黒の青の洞窟は、ジュエルイルミネーションになってました。

Xmasが今年もやってきます^ ^ 人疲れの帰郷でした。。 ★★★★★★★★★★ …