セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

アジアカップ、日本代表勝利おめでとう~ダメもとでやってみる~

      2015/02/01

いい形からのゴールで勝利ができましたね!

 

やっぱり新しい戦力を使い次につながるゲームをしてほしいし、結果を出してみてる人に感動とわくわく感を与えないとみんな試合を見なくなるよ。

 

正直、ハイライトでしか見ないという人は結構多い。その気持ちもわかる気がする。

全部見る価値があるかというとわからない。

それで0対0なんて言った日には怒る人も少なくない。(僕は内容重視ですが)

 

やっぱり正直見る人がいないと成り立たない。つまらなくても勝てばいいなんて美学がない。やっぱり迫力がありみていて興奮したり、また見たいと思わせないと。

 

日本協会はそういったことにもう少し力を入れていかなければいけないのかな。

 

これはどのカテゴリーでも少なからずあると思う。

やっぱりやっていて楽しい。見ている人も楽しい。みんながハッピーになる(^^)

 

理想論といえばそうだが、こういったことを目指さなければならない。

 

 

そして、成長するための場として与えていかなければならない。

 

自由な発想を生み考え実行できるような周りのサポートと指導者のレベルアップが必要!

忍耐とチャレンジ!!

 

ガイアの夜明けでやっていましたが、事務用品の社長が気に入らない商品でもやってみる。

 

「ダメもとでやってみる」

 

素晴らしい言葉ですね。

自分はダメだと思っていても、意外と周りにはニーズがあるかもしれない。

 

固定概念を取り払わなければ、わからない。思い込みほど怖いものはない。

 

それが、間違いを生んでいる可能性があるのでこれを取り除く訓練は必要。

 

そのためにも常に考え失敗し行動していく。

 

 

意外と単純なことなんですね。

やるかやらないか自分次第です(^^)

 

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

パーソナルサッカーレッスン

出張サッカー塾

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= 出会いで変わる~タイミングと選択で人生なんて180度変わることに気づきました”~ 子供を教える人は何を考えているのだろう。育成指導論を考える。 小学生の時から走らせているチームはどうなのか。。 サッカー選手のセカンドキャリア ~所得や夢、引退後の悩み~

 - サッカー, 日常 , , , , , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

これからポーランドへ行ってきます!

どうも安藤です! まだまだ暑い夏が続きそうですが、皆様体調はいかがでしょうか? …

新年の御挨拶

どうも安藤です! 新年明けましておめでとう御座います。 本年も宜しくお願い致しま …

ショックアイさんの待ち受けは運気アップ^ ^

   ラジオで聞いていたらこの画像を待ち受けにすると、運気ア …

サッカーに正解があるとしたらこれかな。富士吉田サッカースクール

どうも、安藤です。 さぁ、今日は室内でサッカースクールです(´・Д・)」 雪がま …

どーせ無理!の植松さん。

どうも、安藤です。 最近、サッカーについてよく考えます。 どうしたらうまく伝えら …

山梨県中学サッカー新人大会!

どうも安藤です。    先日行われた山梨県大会で富士吉田中学 …

走り方改善イベント!

どうも、サッカー大好き安藤です(^^)/ 先日、スピリットベアーズサッカースクー …

プチ合宿は楽しく終了^ ^

どうも、安藤です。 スクールの卒業プチ合宿を無事に終えることができました! 子供 …

最後に気合いで

今年の目標の一つであった、化け物を退治してきました。 前回は惨敗に終わった相手… …

「もう外国から学ぶ時代ではない」川崎F・風間八宏監督が語る日本サッカー“真・技術論”

  「もう外国から学ぶ時代ではない」川崎F・風間八宏監督が語る日本サッ …