セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

気が利いて、話を聞ける子は必ずうまくなる。

   

どうも、安藤です。

サッカーについてマニアックに話していきましょう。

今回は子供のタイプについて。。。

サッカーをやっていると、いろんなタイプの子がいますよね?

話しを聞かない子。
空気を読む子
積極的に準備する子
うまーくサボる子
石橋をたたきすぎて何もしない子
絶対負けたくない子

などなど…

何がいいとはとくにありませんが、最近よく観察していてみると伸びる子には特徴がありました。
気が利いて、話を聞ける子はどんどん成長していきます。

でも、たいていそういう子は自己主張があまりなく控えめな選手が多い。

そこの兼ね合いがなかなか難しいと思う。

コーチはそういった子たちを一人一人に目を向け、それぞれに合った指導とアプローチが必要。
同じ練習でもこの子には難しから少しハードルを下げてやらせてみたり、うまい子がいたら制限を設けて難しくしたり。

みんなでまとまって同じ練習はナンセンスで意味がない。

伸ばせるこんな伸ばしてあげ、まだまだな子は引き上げてあげる。

そういったことがチームとしてまとまりが出てきて、成長していくと感じる。

さらに、身体的特徴もある。
最近の傾向として、小さい選手は気が強くでかい選手は控えめ。

ないものを知っているからその弱点を補うために何かをプラスアルファしなくてはいけないと本能的に思うのか?

逆にせっかくいい素材をもっているのに熱くならずスマートにこなしている。正直そんなの面白くない。
松岡修造が言ってましたが、勝ち負けより本気になれたか?と。。

たしかにです!

どれだけ本気になれたかが重要でそれによって勝ち負けの意味が変わってきます。

世の中に平等はなく、常に行ったり来たりしそれが表裏一体で面白い人生になる。

何事もいいだけなんてありえない。

常にチャレンジする意思を持て!

スピリットベアーズサッカースクールではこういったイベントにも力を入れています。

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

パーソナルサッカーレッスン

出張サッカー塾

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= 方向性を示さなければならない。 アジアカップを終えて~香川と本田は何かが違う~ 世界との差。 トラップの常識を疑ってください。

 - サッカー, 独り言 , , , , , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

狂犬注意!サッカー界の「マッド・ドッグ」たち

狂犬注意!サッカー界の「マッド・ドッグ」たち ★★★★★★★★★★★★★★★★★ …

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 日々の喧噪の中で忘れ去られた本質

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? …

J1、優勝なら最大18.5億円獲得! 降格クラブには救済金も フットボールチャンネル

J1、優勝なら最大18.5億円獲得! 降格クラブには救済金も ★★★★★★★★★ …

がぶ丼というお花の肉が咲きました。

とりあえずみてください…    肉です。 食べ応え100点! …

日本一のスポーツ教室!

どうも安藤です^ ^ カンブリア宮殿で日本一のスポーツ教室をやってますね! 何が …

小林祐希「日本は自分たちのサッカーと言うけど…」

小林祐希「日本は自分たちのサッカーと言うけど…」 – オ …

妖怪ウォッチの破壊力は凄すぎる。

どうも、安藤です。 最近スクールで教えていると、妖怪ウォッチの話は必ず出る。 正 …

本田圭佑、オーストラリア行きが決定。メルボルン・ビクトリーとの契約を発表  フットボールチャンネル

これっていいのかな? ジダンはレアルの時実質監督みたいな立場でやったらたたかれた …

サッカーで首を振ることは必ずしも必要か?

どうも、安藤です。 今日はみんなが当たり前のように言っている 「首を振れ!」につ …

ラングニックも絶賛する青年監督。ブレーメンのコーフェルト(前編) | footballista.jp FOOTBALLISTA TATSURO SUZUKI

今季から日本代表FW大迫勇也が所属したことで、日本国内でも再び注目を集めることに …