*

相手の重心をどこに置くのか

      2015/02/01

image

サッカーをするうえで、重要になる相手との駆け引き。

 

本に書いてある練習の方法は役に立ちません。実践し実感し自分なりにやりやすい方法をみつけだしてください。

今回は「重心」です。

 

これだけ聞いてもあまりピンとこないと思いますが、これを考えたり少しわかることができれば簡単にはボールをとられませんし、奪うことも可能になります。

まずトラップをするときに、どこにボールを置くか?よく蹴りやすい場所に置けと言われますが、これは正解です。

でも、蹴りやすい場所ってどこなのか?

利き足の外側ななめ45度に置くと、スムーズに詰まらないでボールを蹴ることができます。

そこに置けば、判断も変えやすいしインサイドとインステップと蹴り分けることも出来る。

 

その時に考えなくてはいけないのは、相手(DF)がいますよね。相手はトラップする時を狙っています!

この時に相手に読まれてはすぐにボールをとられてしまいます。

 

じゃあ、どうするのか。

 

逆を突きましょう!

 

トラップする瞬間ターンすると見せかけて、前にトラップをしたり前にトラップすると見せかけてターンしたりと、

いかに相手にばれないように遂行するかがポイントです。

 

馬鹿正直に止めたら相手の思うつぼです。

 

相手の重心を逆につき、次の一歩を遅らすようにしましょぅ。0.5秒遅らせたらもうこっちが先手を取れます。

さらに右足重心と左足重心のほかに、つま先重心かかかと重心かでさらに相手を手玉にとれますよ。

気にしてみてください。

意外とわかると面白いですよ。

 

さらに目線でだます方法もあります。まだまだ、攻略する方法はあります!それはまた次回に。。。

 

 

トラップの微妙な加減と微妙な位置で相手に勝とう!意識した練習でサッカーを楽しもう。

 

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

パーソナルサッカーレッスン

出張サッカー塾

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= サッカー選手のセカンドキャリア ~所得や夢、引退後の悩み~ アジアカップ、日本代表勝利おめでとう~ダメもとでやってみる~ 富士吉田で初蹴り!そして日本代表のアジアカップ! 子供を教える人は何を考えているのだろう。育成指導論を考える。

 - サッカー , , , , , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アジアは最大9ヶ国に。FIFA、26年W杯から正式に出場国数拡大&新大陸間PO創設へ

  アジアは最大9ヶ国に。FIFA、26年W杯から正式に出場国数拡大& …

出会いで変わる~タイミングと選択で人生なんて180度変わることに気づきました”~

世の中生きている中で、出会いは必ずある。   その中でも、良い指導者に …

スペイン紙も仰天! ”柴崎効果”でテネリフェ練習場が… 「これほどの期待を集めたことはない」(Football ZONE web) – Yahoo!ニュース

スペイン紙も仰天! ”柴崎効果”でテネリフェ練習場が&# …

Jリーグ最終節、ドラマが待っていた。

どうも安藤です。 ついに集結! Jリーグ最終節が終わりましたね。 まず、浦和レッ …

サッカースクールのあり方について考察。

どうも!安藤です。 今回はサッカースクールのあり方について考えてみます。 まずサ …

~しながらをできるように。

~しながらができれば人の二倍、三倍の動きができるはず。   よく、一個 …

日生 CUP!からの都留へエイブルさんと交流戦

どうも安藤です! 疲れもピークになりました(−_−;) というわけで、 土日は、 …

サッカーを教わってはいけないよ。自ら学び、自ら感じ、表現すること。 – 大人になってから学ぶサッカーの本質とは

サッカーを教わってはいけないよ。自ら学び、自ら感じ、表現すること。 &#8211 …

山梨県富士吉田市で豚丼を食べるの巻

どうも、安藤です! 山梨をぶらぶらしてたらきになるお店が。。  めちゃくちゃク …

神奈川大学卒の移籍情報です。みんな頑張っているね。

やっぱり気になるし、いつでも応援している神奈川大学卒のサッカーを続けている人、 …