セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

左利きの人ってファンダジー。

   

IMG_0771.JPG
サッカーをやるにあたって、利き足っていうものが存在する。たまに両利きですって人もいますが、今は割愛させていただきます。

子供にサッカーを教える時に左足がいいのではと、矯正する人もいるとか…

なぜ左足がいいのか?

左利きの人はプレースタイルなどがファンダジーな選手が多い気がします。

逆に右足は堅実なプレーヤーという僕の勝手な判断です~_~;

左足のプレーヤーをあげてみると

マラドーナ
メッシ
レコバ
中村俊輔
エジル
ディ・マリア
ロッペン
マタ
ダビド・シルバ
ベイル
ハメス・ロドリゲス
グティ
ディアマンティ
レドンド
ストイチコフ
名波浩
安藤寛明
などなど

そうそうたるメンバーですね。
なんとなくですが、わっと沸かせるプレーヤーで一つのプレーで流れを変えれる選手が多い。

逆に言うと、自由というか何を考えているかわからない。

右足より左足がなぜファンダジーのように感じたりキープしている様が違うのか?

右利きと左利きの割合は9:1で圧倒的に少ない。

そこから考えるにもともと天才ではなく、感覚でやる人が多く純粋楽しんだり小馬鹿にすることが生き甲斐(笑)
さらに、左利きの割合が少ないので見慣れてないとも考えられる。だから、違和感だったり特別感が生まれるのではないのか?
結果、うまく見えたり感じたりするのでは?

やっぱりサッカーは楽しくなきゃダメだし無難はつまらない。しかし、左利きばっかりになったらサッカーじゃなくなると思う。

右利きとのバランスがあり、成り立っているのかな?

ありがとう、右利きさん。

いろいろありますが、左利きってワクワクします。

子供は左利きだといいな。

これは、左利きあるあるだと思いますが右足がおもちゃ(例外あり)

 

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

パーソナルサッカーレッスン

出張サッカー塾

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related yarpp-related-none'>
<h3>Related posts:</h3>
<p>No related posts.</p>
</div>
          </section>
          <!--/section-->
                    <p class= - サッカー, 独り言 , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

TVでも話題!アツアツの”明太子アヒージョ”に感涙

間違いないやつ(^^)/   TVでも話題!アツアツの”明 …

伝える難しさ。コーチの力量をあげないといけない。

どうも安藤です(^^) 指導も慣れは良くない。。 今日は、高学年に判断、受け渡し …

背が小さいのはいいわけ!コウチーニョをご覧あれ。

どうも、安藤です。   好きな選手の1人、コウチーニョをご紹介! &n …

やっぱりサッカーは奥が深い。

どうも安藤です。 先日、縁もあって越智さんの講習会へ参加してきました。 越智さん …

今だけを見ないでほしい。。

どうも安藤です! ジムに通って汗たっぷり流しています^_^ 新しい年度に変わり、 …

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 日々の喧噪の中で忘れ去られた本質

子どもを叱り続ける人が知らない「3大原則」 | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? …

白イチゴマジ半端なかった。

どうも安藤です。 忍野にある知り合いの青果屋さんにてこんな綺麗なイチゴを発見! …

山梨県中学新人大会!吉田中の経過!

本日は、吉田中のサポートに来ています。 山梨県新人戦、勝ちました。 みんな気迫の …

サッカーで首を振ることは必ずしも必要か?

どうも、安藤です。 今日はみんなが当たり前のように言っている 「首を振れ!」につ …

「もう外国から学ぶ時代ではない」川崎F・風間八宏監督が語る日本サッカー“真・技術論”

  「もう外国から学ぶ時代ではない」川崎F・風間八宏監督が語る日本サッ …