セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

子供の教育について。

   

どうも、安藤です。

仕事柄、子供と接する機会がよくあります。

子供たちは千差万別で、それぞれ特徴があります。

目立ちたい子、

恥ずかしがりやの子、

石橋を叩いてわたる子、
まだまだいろんなタイプがありますが、何故にその性格になったのか?
最近、ものすごく考えます。

遺伝なのか?

環境なのか?

親御さんなのか?

仲間なのか?

経験なのか?

または、食生活なのか?

どこで形成され、

何をきっかけに変わるのか?

それがわかれば、育成のヒントになるはず!
もはや研究者ですね(笑)

最近、面白い記事をみた。

遺伝の影響が大きいのは、

「気質」
新規性探求!

損害回避!

報酬依存!

固執!

環境が影響するのは、

「性格」
自己志向!

協調性!

自己超越性!
と分類訳できるらしい。
じゃあ、性格は変えられるのか(-_-;)?

教育に正解はありませんが、最近はいい方向には行っていないといってました。
それは世の中の、環境の影響が大きいのかなと。。

携帯やスマホを小さいときから使う。

使うことはいいのですが、それを答えとしてとらえてしまう。

考える力を使わずして、答えのようなものに満足している若者たち。

これでは、本質をわからない子達が増えてしまう。

なぜなら、直接的に目の当たりにし肌で感じていないから。

今までの体験で、

思ったより簡単だった!

思ったより難しかった!

思った通り美味しかった!

思ったより不味かった!
考えて実行した結果、こういったワードが出てくる。

しかし、今の子達は

無理だろう!

怖そう!

不確定要素で完結している。
~だろう。

~かもしれない。
なにも経験せず、

他の人の感想を鵜呑みにして完結している。
それは、あくまでもほかのひとの感覚で自分の感覚じゃない。
なにもやらずして、結果を求める。

それはおかしいじゃないのかな?
経験した人だけがわかる感覚は必ずある。

それで、僕には無理だと判断するのはわかるが。やるまえからあきらめる。

一番やってはいけないね!

何事もチャレンジし、何でも経験し、その積み重ねが自信となり力となる。
実は簡単なことなんだよね!

一歩踏み出す勇気!

さえあれば。
そのためには、

覚悟と責任が出てきます。

どの仕事もそうですね。。
日本という土壌ではなかなか難しいですが、チャレンジしなくてはいけない!

そして教育者側が率先して行動し

見せていかなければならない。

「チャレンジしない奴に、チャレンジしなさいと言われてもなんにも響かないよ」

話にまとまりないですが、怖がらず前に進もうよって話でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related yarpp-related-none'>
<h3>Related posts:</h3>
<p>No related posts.</p>
</div>
          </section>
          <!--/section-->
                    <p class= - サッカー, スポーツ, 独り言

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

なぜ楽天はFCバルセロナに257億円払うのか 来季からはメッシ選手の胸にも「RAKUTEN」

なぜ楽天はFCバルセロナに257億円払うのか | スポーツ ★★★★★★★★★★ …

自分で為の作り方を考察。

こんにちは! 最近はフットサルばっかりやっていて、なんか少しうまくなってきたかな …

新政 No.6!

どうも安藤です! 今回は短めに! 手に入れました! 新政のNo.6! こう見えて …

二次元ではなく三次元のイメージで相手を崩していこう。

どうも、安藤です^ ^ 富士吉田の冬はこれから… ➖10度行くのかなぁ。。 先日 …

錦織君はすごい!何が変わったのか?

錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考 近年、日本人の活躍が目立ちますね。 …

サイドバックって使われるだけなのか?試合を動かすキーマンになれ!

試合で一番地味できついポジションはサイドバックだと思います! 守っていたら、攻撃 …

no image
3秒先を見る力。

今日はプレーについてのお話。 よくボールを受ける前に首を振れと言いますが、それに …

子供を教える人は何を考えているのだろう。育成指導論を考える。

指導にかかわる中で、何を考えどうやって教えているか常に考えています。 &nbsp …

[浦和]約6,000人増、大きく伸びる観客動員数。浦和が打つ新たな施策 BLOGOLA

ビッグクラブだね! [浦和]約6,000人増、大きく伸びる観客動員数。浦和が打つ …

サッカーアジア最終予選 サウジアラビア代表対日本代表

いよいよ、アジア最終予選! 始まります! 今回の布陣! 西川 長友 森重 吉田 …