*

サッカーが得意な人と、不得意な人の違い。

   

どうも、安藤です(^^♪

 

寒くて寒くて耐えられません(笑)

 

最近、気が付いたこと。

 

サッカーができる人とうまくいっていない人の違いがなんとなく分かってきました。

 

かならずチームには不得意な人っていますよね。

まずはそこにフォーカスしていきましょう★

 

 

なにが違うのかなとズーーーっと観察していくと、ある違いに気が付いた。

 

「強弱をつけられない」

「ひざ下が降れない」

 

プロとアマの違いもここなのかなと。。

まず、強弱とはなにか。

 

 

動くスピード!

これをできない人ほど疲れている人。なんでそんなに疲れているのというほど走る人っていますよね。

頑張ることそれは素晴らしいんですが、半分が無駄な走りになっている。

これが、ポジショニングとなりうまい人はポジショニングがうまいとなる。

無駄をそぎ落とし、予測しておくことによりボールがどこに来るかわかるんです。

しかし、実際はものすごい動いてる。ポジションの微調整を何度も繰り返しているから。

ガンバの遠藤選手の走行距離はすごいですからね(笑)

 

無駄な走りを100M走るのと、意味がある100Mを走るのは違いますよね。

 

そしてパスの強弱。

パスにメッセージを込められない人がかなり多い。

たぶんパスは強く出せとか早く出せば取られないとか教わってきたのかな?

 

受けるほうにしたら全部速いパス来たらたまらないですよね。

その場の状況によりおいてほしいボールや早くほしい場面やダイレクトで蹴りたいから利き足のほうにちょうどいいボールが欲しいとか。

 

気を使えない人は多い。もっと情報を込めてあげないと。

パスではできるようになればサッカーって楽しくなりますよ。

 

 

そして最後にひざ下の使い方。

これができないとプレーが狭まってしまうとわかっているんですが、改善方法を模索しております。

これが解決できれば各段にサッカーはうまくなると思っております。

 

今の予想は股関節のやわらかさと肩甲骨の使い方、分離して動かす。

 

この三つを解決すればバネというものが生まれるのでないかと予測を立てております。

 

何か面白いヒントみたいなものがあればどなたか教えてください。

これは違うアプローチが必要だなと感じている。

 

解決すれば、ボールタッチの練習やパスの練習が必要なくなると考えている。

ジュニア年代はここが重要だと我がチームは考えています。

そうすればもっと効率の良いトレーニングができるんだけどな。。

 

わくわくしますね(^^)/

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <div class='yarpp-related yarpp-related-none'>
<h3>Related posts:</h3>
<p>No related posts.</p>
</div>
          </section>
          <!--/section-->
                    <p class= - サッカー, スポーツ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

温泉県に到着。

年末以来の大分です! 幸せを分けてもらい、弾けてきます(笑) 温泉入れるかな…~ …

低学年の交流戦!ルイーレさんありがとうございます。

どうも、安藤です。 低学年が人数増えてきたのでチームを作り対外試合をしてきました …

アフリカの子どもたちに夢を!サッカー日本代表、本田選手がウガンダでサッカー教室を開催!

アフリカの子どもたちに夢を!サッカー日本代表、本田選手がウガンダでサッカー教室を …

小学生の時から走らせているチームはどうなのか。。

最近、よく見受けられるんですが負けたら走らせているチームを見ます。   …

身体を一から作り上げる。下の世代には絶対負けない!

 最近、運動を始めました。 スーツを着たら小さくなっていたのがかなりショック …

忍野村観光協会、フジヤマスポーツフェスを開催しました。

ヴァンフォーレ甲府LEGENDの方々! どうも安藤です。 11月5日に忍野村観光 …

イチロー所属のマーリンズが1800億円で身売りへ | THE PAGE(ザ・ページ)

Jリーグももっと価値があるべきだと思う。 イチロー所属のマーリンズが1800億円 …

子供の教育について。

どうも、安藤です。 仕事柄、子供と接する機会がよくあります。 子供たちは千差万別 …

キッズリーグの参戦結果

どうも!安藤です。 先日行われたキッズリーグの報告です☆ 朝から車を飛ばして、山 …

キッズカメルーン杯、将来のためにどんな体験ができるか?

本日のキッズカメルーン杯、一言で表すとただただ悔しい。 相手が上手かったし、相性 …