セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

サッカーは楽しくなけれいけない!

      2015/11/08

どうも!

最近、サッカーばかり考えています!

どうしたら楽しいか?
どうしたらゴールを決められるか?
どうしたら相手の股を抜けるか?
どうしたら相手を尻餅つかせるか?

常に考えながらサッカーを教えたり、プレーしています。

日本のサッカーって何なんだろうと考えてみました。

みんなさぼらずによく走る。
ミスをしないよう仲間に迷惑をかけないようプレーする。

教わったことをしっかり出す。

監督がよく喋る。

いろいろありますよね!

日本のサッカーって本当に強いのか?
なんか、そこから間違っている気がする。

まだまだ、発展途上なのに海外に行く選手が増えて来たら
日本は強い!
負けてはいけない!

なんか、違うよな。。。

まだまだ、チャレンジして基盤を作らなきゃいけないんじゃないのかな。
なんか、あぐらをかきつつある日本サッカーはこのままでは発展しないよ。

スペインに負けた。

ドイツに負けた。

オランダに勝った。
いやいや、目先だけのことだよね。
自分たちのサッカーはなんなのか、もう一回改めないと。

日本の選手はレベルは高いと思うけど、正直楽しくない。
それに比べて他国はaggressiveで、チャレンジし、俺たちはこうだというプレゼンスがある。

日本のサッカーをもう一段階あげるためには、一度壊さなくてはいけない。
惰性で行っては必ずうまくいかない。
子供達の可能性は無限だし、Jリーグも可能性はかなりある。
だったらもっと大胆なことをしなくては!
もっと強くなるために何かしようよ!

サッカー=プロサッカー選手って考えではなく、
サッカー=人間であってほしい。
僕が最近思うことでした。
  

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= 6月のキッズリーグ 〜雨だが関係ない〜 みんなに感謝2014年 サッカー選手のセカンドキャリア ~所得や夢、引退後の悩み~ トラップの常識を疑ってください。

 - サッカー, スポーツ, 独り言

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

狂犬注意!サッカー界の「マッド・ドッグ」たち

狂犬注意!サッカー界の「マッド・ドッグ」たち ★★★★★★★★★★★★★★★★★ …

ピークをどこに置きますか?

ピークをどこに持ってくるか。     子供のピークをどこに持 …

トラップの常識を疑ってください。

右から来たボールを左足のインサイドで止めなさいと教えている指導者がいた。 まぁ、 …

驚異の16歳!神童デンベレ、「デビュー戦での極上プレー」 を見よ QOLY

セルティックでついにデビューした16歳の神童カラモコ・デンベレ。キレッキレだった …

スペイン紙も仰天! ”柴崎効果”でテネリフェ練習場が… 「これほどの期待を集めたことはない」(Football ZONE web) – Yahoo!ニュース

スペイン紙も仰天! ”柴崎効果”でテネリフェ練習場が&# …

サッカー「オフサイド廃止」の衝撃 ゴール前の攻防増える?

違うスポーツになる気がする。 しかし、面白くはなりそうだね(^^) 「オフサイド …

キッズリーグの参戦結果

どうも!安藤です。 先日行われたキッズリーグの報告です☆ 朝から車を飛ばして、山 …

ドリブルを極めろ!目の前の相手に負けることなど許されない。

妖怪ウォッチではなくこっちを見てほしい!! サッカーの醍醐味はドリブルです。 子 …

真面目に馬鹿になる

真面目にバカやれるってすごいよ。 意識的に場を読みバカになる、これはなかなか真似 …

本田圭佑、ホリエモンと「経営」「教育」を語る

No Title No Description 本田圭佑、ホリエモンと「経営」「 …