*

サッカースクールのあり方について考察。

   

どうも!安藤です。
今回はサッカースクールのあり方について考えてみます。
まずサッカー育成年代であるのはJクラブチームのサッカースクール、さらにJFLの下部組織、町クラブのスクールや少年団と様々あります。
たぶん、あまり詳しくない人は全て同じのように見えますが、あり方がそれぞれ違います。
まず、Jの下部組織や大人から子供まであるチームのサッカースクールはセレクションなどあり入るにはハードルが高くレベルも高いです。
サッカー選手を目指すこだったりと、環境は整っておりサッカーには集中できるはず。

しかし、価格が高かったりさらにレベルが高いのでついていけない可能性あり。
そこから、選手育成やスポンサーやサポーターの獲得と商業的に見たらかなり必要な部分である。
イメージアップのためにスクールをやっているかもしれない。
町クラブはその地域に根付いたスクールで大体は有志が集まったりと地元密着といったところだろう。
こういったところは、入るのは簡単で逆に人数がいと試合に出れるかと言われればわからない。

価格は安いところが多く、親の仕事が少し多いのが気になる。
さらに、親同士の関係をうまくやらないと色々影響してくる。サッカーだけではない問題が出てくる。
サッカースクールは、町クラブの補填だったりやりたいない子だったりサッカーを始めたばかりだったりと入門編といったところだろう。
それぞれ意味があり、役割があると思う。
いい選手を輩出するために素晴らしい監督やコーチさらにプログラムまで決め行っているところもあるし、楽しくサッカーが好きな子供まですなわちサッカー人口を増やすためサッカーを楽しくやるチーム全て必要。
そのなかで、どこを選べばいいかわからないと思います。
だいたいは、家から近い、学校から近いなどだと思うがそこがいいチームかもわからない。

しかも、入ってしまったばかりに止められないなど様々な悩みがあるらしい。
チーム選びは難しいですが、自分にあったチームと指導者を選ぶのが一番!
いいチームが子供全員に合うかと言われればそれは間違いなくない。
一人一人個性やタイプがあるように、合う合わないがある。

よく見極めましょう。
そのなかで、スピリットベアーズはサッカースクールという形をとり行っています。
勝利至上主義ではなく、一人でも多くサッカーに興味を持ってもらいサッカーの楽しさをんかって欲しいと思っています。

辞めて行く子達は、サッカーがつまらない、勉強が忙しいなどいろんな要因はあるがそれをなくすにはどうすればいいか毎日考えています。
指導者が悪いのか?

親が悪いのか?

子供自身が悪いのか?

やりたくてもやれない環境なのか?
様々な理由があるはず。

しかし、子供の自由な選択を妨げないようにしたい。
子供が減っている世の中で、子供の奪い合いになるのは間違いない。
あと、10年もすれば淘汰されるだろう。
そこでサッカーチームのあり方をかえて行かなくてはいけないのではないか?
もうサッカーだけ教えるチームは古い。

塾と提携したり、英会話教室をやったり学校提携したりと様々な分野に強いところに集まるのが当たり前になるだろう。
そこで、みんながやる前に先にいろんなことをやらなくてはいけない。

時代に乗り遅れないように、さらに時代を作って行くくらいの気持ちではないと生き残れない。
それは今の子供たちも同じで、切り開けるものだけが生きていける時代になるはず。
これは僕の勝手な考えですが、あながち間違えではないはず。

そういったことを教えてもらえるチームがあれば必ず入れたくなるなる。

スポーツでも社会人でも人間でも一人前になれるような場所を増やしていくことが必要!
そのためにやらなくてはいけない!

こうあるべきという時代ではなく、考え生きていけるようにしていく。

便利が故に考える必要がない世の中は怖い。いいことには必ず裏がある。
それをみんなで考えていかなくては。
長くなりましたが、結局はサッカーが好きであるという事^ ^

スクール生募集

富士吉田発サッカースクール

SPIRIT BEARS サッカースクール!

~スクール生募集中~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <div class='yarpp-related yarpp-related-none'>
<h3>Related posts:</h3>
<p>No related posts.</p>
</div>
          </section>
          <!--/section-->
                    <p class= - サッカー, 独り言

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

小林祐希「日本は自分たちのサッカーと言うけど…」

小林祐希「日本は自分たちのサッカーと言うけど…」 – オ …

動きながらトラップに疑問。。

どうも、安藤です^_^ 最近は仕事に追われていて余裕がない毎日を過ごしております …

大久保も感謝する風間八宏の教え。プロ選手にも目から鱗だった「フリーの定義」とは?

No Title No Description 大久保も感謝する風間八宏の教え。 …

エシャロットで血液サラサラ。

最近野菜にはまっている安藤です。   はい、エシャロットです …

ポーランド1日目!

どうも、安藤です^_^ ポーランドではなかなかうまく更新できなかったのでゆっくり …

スリランカサッカー、世界最弱からの挑戦

スリランカサッカー、世界最弱からの挑戦 | ハーバービジネスオンライン ★★★★ …

ついに上陸!横浜にメロンパンアイス登場!

どうも!サッカー大好き安藤です。 みなさん花粉症は大丈夫ですか? 僕は鼻詰まるわ …

白イチゴマジ半端なかった。

どうも安藤です。 忍野にある知り合いの青果屋さんにてこんな綺麗なイチゴを発見! …

アフリカの子どもたちに夢を!サッカー日本代表、本田選手がウガンダでサッカー教室を開催!

アフリカの子どもたちに夢を!サッカー日本代表、本田選手がウガンダでサッカー教室を …

伝える難しさ。コーチの力量をあげないといけない。

どうも安藤です(^^) 指導も慣れは良くない。。 今日は、高学年に判断、受け渡し …