セカンドキャリアって何?

~ 第二の人生の楽しみ方~

*

サッカーを通じ、地域に貢献!社会に貢献!

   

どうも安藤です!

GWもみんなで楽しく活動しています!

清掃ベアーズと親子サッカーを行いました。

たくさんの方に参加して頂きとても嬉しく思います。

なぜ地域清掃を継続して行うか?

まず、自分の街は自分で綺麗にする!

なかなか普段生活している中でこの想いはなかなかないと思います。

勝手に街が綺麗になっていると勘違いしている子が多いと思いますが必ず誰かが掃除をしていて綺麗になっているのです。

そして、実際に歩いて街を感じ四季を感じる!

車移動が多い富士吉田市はなかなか歩くことが少ない。

歩いて街を見てみると新しい発見がありますよ^_^

誰かが捨てたゴミという運を拾う!

ポイ捨てするということは運を捨てているということ。

それを拾い綺麗にすることで運を積み徳を積む!

必ずいいことがある!

今後も継続していきます!

また、親子サッカーは普段やっている練習を一緒にやりスクールの雰囲気を味わって頂きながら子供との素晴らしい時間を過ごす。。

!スクールホームページ!

スピリットベアーズサッカースクール

「スピベアのHPを見た」とお伝えください! MAILの場合はメニューのお問い合わせからよろしくお願い致します(^^♪ 一つ言いたいことがあります! 僕たちはサッカー選手にさせることはできません。 本人が心の底からなりたいと願い、努力することによって道が開けていきます。 しかし、プロサッカー選手になれるのはほんの一握り。。。 厳しい道のりではありますが、まず根本にあるサッカーを楽しむことを …

サッカーの素晴らしいところは会話が少なくても一緒にボールをければ壁無くなる感じがする。

サッカーは世界共通コミュニケーションツール!

と僕は信じています。

一緒にボールを追いかけましょう!

というわけでゴールデンウィークもあと少し皆様有意義にお過ごしください★

★新規スクール生募集してます★

気になる方はご連絡をください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

富士吉田でサッカースクールをお探しなら下記の画像をクリック!

  スピリットベアーズHP></a>
<p>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<br />
 

 <!-- PRyC WP: Add custom content to bottom of post/page: Standard Content END --></div><div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= 第3回スピベア富士吉田清掃活動!地域に貢献! ご無沙汰しています! つるしんじゃがくんカップ U-12参加せていただきました。

 - サッカー, 山梨

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【大河正明】「バスケブーム」仕掛け人に学ぶ、市場の作り方

今日、5月11日に発足3年目のシーズンファイナルを迎える日本のプロバスケットボー …

ポジティブよりネガティブ要素。

これ、かなり根強いですね。 すりこまれてるのか、無意識のうちにネガティブ要素を考 …

時間があれば会いに行き話をする。これが僕のスタイル。

どうも、安藤です。 寒さのピークも過ぎたかな? というわけで、ベルマーレの練習を …

シュートのコツとはなんなのか考察。

僕はディフェンスですが、いろいろ教わった中でシュートのコツがあります。 まず、体 …

これからポーランドへ行ってきます!

どうも安藤です! まだまだ暑い夏が続きそうですが、皆様体調はいかがでしょうか? …

新しいこと始めます!

こんにちは ハタです(^∇^) もうすぐ春休みが終わり、また学校が始まります。 …

アスリートのセカンドをキャリアサポートしています。

どうも、安藤です。 そこのアスリートの方! 将来不安じゃないですか? そこの元ア …

森保ジャパン、6月の国際親善2試合に向けたメンバー発表。シーズン終えた海外組を中心に招集も… | Football Tribe Japan

文: 編集部, 2019.05.23. 1:41 pm  日本サッカー協会(JF …

フットバッグ世界チャンピオンの石田太志さんとの出会い。

どうも、安藤です。 先日、石田さんと会ってきました。   この方実はフ …

トラップの常識を疑ってください。

右から来たボールを左足のインサイドで止めなさいと教えている指導者がいた。 まぁ、 …